ISO国際認証規格

ISO9001
規格 ISO9001:2008
JIS Q9001:2008
ISO9001認定証
登録番号 Q−1419
登録日2000年5月19日
(改訂2017年1月19日)
審査会社 (財)エイエスアール株式会社
ISO14001
規格ISO140012004
JIS Q140012004
ISO14001認定証
登録番号EC03J0264
登録日2003年12月24日
(改訂2005年12月7日)
審査会社(株)日本環境認証機構(JACO)
ISO27001
規格 ISO/IEC27001:2005
JIS Q 27001:2006
ISO27001認定証
登録番号IS 526450
登録日2008年1月10日
審査会社BSIマネジメントシステムジャパン株式会社
ISO9001・ISO14001・ISO27001システム概念図
当社のサービスにはISO9001規格・ISO14001規格・ISO27001規格を遵守した、品質管理・QMS(Quality Management System)と 環境管理・EMS(Environment Management System)、情報セキュリティ管理・ISMS(Information Security Management System)の考え方及び、手法が取り入れられており、 PDCAサイクルにより継続的改善を行っていくシステムです。 ISOシステム概念図

品質方針

お客様に信頼される品質のサービスを提供します。

  1. 品質システムを確立、実施します。
  2. 常に改善を心掛け、最高水準の品質システムを維持します


環境方針

お客様に信頼される品質のサービスを提供します。

  1. 株式会社クリーン工房は、当社の経営理念である「まごころのビル総合管理システム」を基本に、環境問題においても、「地球との共生」を考え合わせ、当社の主要業務に係わる環境影響を明確にし環境重視の企業活動を目指します。
  2. 環境負荷を配慮し、環境マネジメントシステムを継続的に改善し、環境保全と汚染の予防に努めます。
  3. 環境関連の法規、条例及び当社が同意した協定等の要求事項を遵守し、環境負荷の削減に努めます。
  4. 従業員及び関連協力会社の環境意識の促進を進め、ビルオーナー、テナントからの信頼を得られる業務管理を行います。
  5. 事業活動全般の環境影響評価を行い、本方針に基づき目的、目標を定め環境マネジメントシステムを運営し、管理します。又、定期的に見直しを行い、継続的改善を実施し、次の項目に対して監視を実施します。
    1. 対象とする業務フォーメーションにおいて、資源の有効利用かつ廃棄物の削減を図り省エネ・省資源に務めます。
    2. ケミカル等の排出による汚染防止の為の管理を徹底します。
    3. 環境にやさしい製品の利用を促進します。
  6. 本社及び各支店間の業務連携と効果的な経営活動を推進するため、環境改善を通じてコミュニケーションを高め、マネジメントの成果を追求します。
  7. 環境方針を含む環境マネジメントシステムは文書化し、教育・訓練を含めた適切な手段により対象部署の社員に周知し実行します。また各支店に対して、業務指示・指導事項として適時連絡し運用を展開します。
  8. 本環境方針は、要求がある場合一般の人へ公開します。

当社の品質・環境方針に関するお問い合せは

>>お問い合せフォーム
窓口:本社総務部 広報担当 koho@cleankobo.co.jp


HOME|品質・環境方針|PFI指定管理事業者制度個人情報保護ポリシー