CSRマネジメント

クリーン工房の、
CSRマネジメントについてご紹介いたします。

QUALITY MANAGEMENT品質マネジメント

品質方針

株式会社クリーン工房は、当社の経営理念である「まごころのビル総合管理システム」に基づき、誠実な心と独自の技術をもってお客様の満足にお応えします。そして社員の能力開発と生活福祉の向上に努め、会社の発展と一人ひとりの幸せとの一致を図りながら、お客様に信頼されるサービスの提供に努めます。

基本方針

  1. 顧客満足の向上に、全従業員が一丸となって取り組みます。
  2. 品質方針を具体的に実行するため、品質目標を設定し、その達成のための活動を行い、検証を行います。
  3. 関連する法規制要求事項を順守します。
  4. 全従業員が、教育・訓練を受講し、一人ひとりが力量を備えていることを確実にします。
  5. 本「品質方針」および関連する諸規則、管理体制の評価、見直しを定期的に行うことで、品質マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。

平成29年7月1日

株式会社 クリーン工房
代表取締役社長 川鍋 大二

ENVIRON MANAGEMENT環境マネジメント

環境方針

株式会社クリーン工房は、当社の経営理念である「まごころのビル総合管理システム」を基本に、環境問題においても、地球環境の保全が人類共通の重要課題であることを認識し、以下に基づき環境マネジメントシステムの継続的な改善及び汚染の予防を推進し、環境保護に努めます。

  1. 当社の事業活動による環境への影響を評価し、重要な項目については、技術的かつ経済的に可能な範囲で、目標を定め、これを実施し、その結果の見直しを行って、環境パフォーマンスを向上させるための環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
  2. 関連する環境法規を順守します。
  3. 当社が行う事業活動全般を通じて、環境に与える影響の中で、特に以下の項目について優先的に環境保全活動を推進する必要性を認識し、行動します。
    ① 環境に配慮したサービスの提供を図ります。
    ② 資源リサイクルの徹底を図ります
    ③ エネルギーの使用効率の向上を図ります。
  4. 全従業員に対し、環境に関する教育及び意識向上活動を実施します。
  5. 環境方針は、文書により全従業員に周知させ、社外にも公開します。

平成29年7月1日

株式会社 クリーン工房
代表取締役社長 川鍋 大二

SECURITY MANAGEMENTセキュリティマネジメント

情報セキュリティ方針

株式会社クリーン工房は、当社の経営理念である「まごころのビル総合管理システム」を基本に、お客様に信頼される品質のサービスを提供しております。

基本理念

◎社内で取り扱う情報は、個人所有のデータではなく、会社所有のデータである。
◎社員が業務で知り得た情報は、いかなることがあっても決して外部に漏らしてはならない。

当社は、社会とお客様のさらなる信頼に応えるため、当社の事業活動においてお預かりするお客様情報はもとよりすべての情報資産を新たな経営資産と位置づけ、その安全確保に努めるとともに、情報セキュリティ方針を制定し、これを遵守し、推進します。

  1. 情報資産を災害・故障・過失・故意による脅威から保護するため「ISMSルール」を構築し、運用します。
  2. 情報セキュリティに関する取り組みを運営するため「情報セキュリティ委員会」を設置します。
  3. 従業員に情報セキュリティの重要性を認識させ、情報資産を適切に取り扱うよう教育・啓蒙を継続的に実施します。
  4. 情報セキュリティ及び個人情報に関する法令、規範を遵守します。
  5. 情報セキュリティマネジメントシステムの確立状況を定期的に監査し、有効性を評価・見直しし、継続的な改善を図り、適切な運用に努めます。

平成26年11月17日

株式会社 クリーン工房
  代表取締役社長 川鍋 大二

  • TOP
  • CSRマネジメント