指定管理者業務/市場化テスト

クリーン工房の指定管理者業務は、
施設設計段階からマクロな目を持ち、
官民連携の「ハブ企業」となって、
地元の人々とともに様々な
課題解決を目指します。

ABOUT指定管理者制度とは?

「指定管理者制度」は、公の施設の管理事務を
広く民間事業者などに開放する制度で、
2003年(平成15年)6月の
地方自治法の改正により創設。
「ある種の業務は民間のほうが上手くできる」
ことに着目したこの改正によって、
公の施設の管理運営主体は民間事業者やNPO法人、
ボランティア団体など幅広い組織に
管理運営を委ねることが可能になりました。
また、施設でのイベント開催や利用者の管理など
ソフト面での改善も期待されます。

指定管理者業務

ブレインストーミング

プレゼンテーション

私たちが
できること

  • 事業計画書作成
  • 地元雇用
  • ファシリティマネジメント
  • 自主事業
  • モニタリング
  • 事業報告

中核事業でもある維持管理をメインとした運営会社との共同事業体、また、維持管理運営業務を全て単独で実施する場合と参加するケースは様々です。

ABOUT市場化テストとは?

公共サービスの管理運営を、
官と民とを対等な立場で
競争入札に参加させ決定する方式です。
市場化テストの核心は、
競争原理を導入することによって、
公共サービスの質の向上と
コストの低下を図ろうとするものです。
財政が厳しい時代には
コストの削減のみが先行しがちですが、
高品質なサービス提供による市民満足度の
最大化を前提にして行わなければなりません。

市場化テスト

クリエイティブ ミーティング 

提案書(事業計画書)作成

私たちが
できること

  • 事業計画書作成
  • 地元雇用
  • ファシリティマネジメント
  • 自主事業
  • モニタリング
  • 事業報告

中核事業でもある維持管理をメインとした運営会社との共同事業体、また、維持管理運営業務を全て単独で実施する場合と参加するケースは様々です。

Contactお問い合わせ

048-601-5450受付時間:9:00-18:00(平日)

048-601-5450受付時間:9:00-18:00(平日)